2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バランス調整中

1/100デスティニーは現状こんな感じ。
各部延長や幅増しなどでプロポーション変更まで終了し、全体のバランス調整中。
あとはどのへんまでアレンジ&ディティールアップしていくか。
光の翼は「○ル○」で作ってみようかと考え中…。




こないだ初めて買ってデスティニーの改修に使ってみたアルテコSSP-HGのインプレなぞ。
■利点
・硬化がめちゃ早!(硬化開始すると瞬間的に完全硬化)
・カリカリと切削感が良い
・色が良い(薄いピンク×紫)
・粘度の調整が自由自在
・食いつきが良い
■欠点
・硬化時の化学反応で、刺激臭&目がシバシバする(かなり危険)
・気泡がすごい(黒い瞬着などで埋める必要があり、結局二度手間)
・粘度の調整にカンと慣れが必要
・無駄(ロス)が多い
・硬化時間や、液体と粉の練り合わせなど、使い勝手はいまいち。
・価格が高い(無駄が多いことを考慮)

利点と欠点のバランスがシビアで、諸刃の剣な感じ…。


スポンサーサイト

| 1/100 デスティニー | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

薄れゆくガンダムの記号

ガンダム00スタートしましたなぁ。
なんかノリ的にはWに似てるような気がする。
放映前にキャラと敵MSの設定画を見てガッカリしたクチだけど、ガンダムズはなかなか格好いいし、1話を見てそこそこ楽しめそうなのでこれからも見ていくことに。
ガンダムズのデザインは結構好きだけど、敵MSはこれからに期待ですかね。
ただ、母艦のプトレマイオスからはとうとうホワイトベースの記号が跡形もなく消え去った。これはちょっと衝撃的。

模型誌では外伝とMSV的なものが展開されるとか。
プラキットのHGは股関節などに新機構が搭載されるとかで、1つぐらいは購入してみようかと。
1/60や1/100などもSEED放映開始時同様展開されるようで。
あの複雑な立体造形と色分けを的確に多色成型でクリアするあたりは、さすがバンダイの面目躍如というとこですかね。

まぁしかし、これでまた未発売のUCのMSの発売は遠のくんだなぁ。
HGUCでνやサザビーが欲しい今日この頃。
でもガンプラは後発ほど新技術の恩恵を受けられるはずなので、どうせならエクシアキットなどの新機構などをフィードバックして欲しい。

自分はというと、MG発売を前にしてコレをいじってます(進行状況30%)。



3年ぶりにコンデジを買い替えました。高感度撮影が得意で、絞り優先&シャッター優先のマニュアル撮影、顔認識、光学式手ぶれ補正…と全部入りです。デザインや質感も気に入っています。

finepix.jpg

デスティニーの写真はこのFinepix F50fdで撮影しました(三脚なし、AUTO)。
ちなみにこのFinepixの写真はau携帯のデジカメ(300万画素)で撮影。







| ガンダム作品 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。