2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

次回作なぞ

次何作ろうかなぁ・・・といろいろ考えたのですが、候補は↓のとおり。

[1] HGUC Z-GUNDAM and Mk-II(AEUG)
 →TEAM JUPITORIS各機との劇中再現写真を撮りたい。
[2] MG F91
 →とりあえず仮組みしたい。改修は旧キットとニコイチする予定。
[3] MG Mk-II(TITANS)
 →とりあえず仮組みしたい。改修はディテUP中心の方向で。
[4] 1/144 コアブースター+MG ○○○
 →本来、オラザクに出そうと思っていたもの。
[5] 1/100 フリーダム
 →かなり手を入れておきながらかれこれ2年ぐらい放置。ほぼ工作は終わってるんですが。
[6] 某スパロボ系ソフビガレキ
 →スーパーロボット大戦に触発され、まんだらけで格安ゲット。工作済みで塗装を残すのみ。
[7] 某フィギュア改造
 →某フィギュアをベースに、某ゲームのキャラクターに改造してみたい。

ん~、事情的には[1]が最優先なんだけど、ちょっとHGUC飽きてきた。
ので、[2]および[3]の仮組み→[6]で実験塗装→[1]という順序かなぁ。

え~、今後は「どうしても欲しい初回特典」でもない限り、ガンプラの新製品は
買いません・・・
と言ってみる(意志弱っ)。もう在庫飽和状態・・・。
作って減らしたら買いますけど(笑)。基本は「作る直前に買う!」。
ちなみに、現在追加で欲しい(作りたい)リスト↓

・MG クロスボーンガンダム Ver.Ka
・UCハードグラフシリーズ
・MG ウイングガンダムゼロカスタム
・MG 百式+バリュートパック
・MG ガンダム Ver.OYW
スポンサーサイト

| ガンプラ | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ポケ戦おもろすぎ・・・

ポケ戦・・・おもろすぎる。つか、バーニィ泣かせる・・・。

warinthepocket.jpg
(c)創通エージェンシー・サンライズ

とても1989年の作品とは思えないクオリティの高さ。
作画、戦闘シーンとその構図、ストーリー、キャラクターどれを取っても素晴らしい。秀逸。
6話一気に見てしまいました。こんな作品をこれまで見なかったとは・・・。
まぁ、なんか「つまんなそうなタイトル」ってだけで食わず嫌いだっただけなんですが。
これを見ていたら、購入・制作していたガンプラの構成もかなり変わっていたでしょう。
ガンダム作品の中でベスト3に入りますね。

1位:機動戦士ガンダム(不動のファースト、順位もファースト)
2位タイ:機動戦士Zガンダム(登場MSの格好良さ、ストーリー共に○)
2位タイ:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(デ、デカルチャー・・・)

あ、あと、DVD2巻の映像特典に収められている「ALL THAT GUNDAM」という
ショートムービーも良いです。

ん~、なんか今モーレツにポケ戦登場MSでジオラマが作りたい衝動に駆られてるんですが
HGUCも含めてポケ戦のキットはイマイチなものが多い気が・・・。
見る前から興味あったのはMG ケンプファーぐらいしかないんですよねぇ。
あと、数秒しか映っていなかったジムスナイパーIIぐらいか・・・。
ジオラマ作るとしたら、NT-1 VS ケンプファーか、NT-1 VS ザクFZ、
ハイゴック VS 寒ジムあたり?
GFFでケンプファーが出るけど、HGUCでケンプファーが出たら考えようかな・・・。

で、主なガンダム作品で未見なのが
・Gガンダム
・Vガンダム
・ガンダムX
・ターンAガンダム
なんですが・・・面白いのかなぁ?どうしても見る気になれんのですけど。

でも、少し前に1/144ターンXを捕獲したので1機購入。単純にデザインが面白くて
前から作りたかっただけなんですが。しかし手首がポリ製ってのがビビった(笑)。

| ガンダム作品 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ボリノーク完成→TEAM JUPITORIS完成

ボリノーク完成しました。やっと・・・。がんばった←オレ。
これで、TEAM JUPITORISの3機が全て完成したことになります。
パラスが4月からだから、6ヶ月・・・。長かった・・・。

例のごとく、テストショット↓。本番撮影に向けての都合上、細かいパーツは未装着。







予定よりほぼ1ヶ月遅れかぁ。遅れた原因はGKならではの、気泡処理、マスキング&組み上げ。
マスキングの作業量はTHE-Oと同等ですが、マスキングの難易度はボリノークの方が数段上。
組み上げも、接合部の負荷と強度を考慮して、asseのCA-04/CA-05、瞬間エポキシ接着剤、
黒い瞬着を使い分けています。塗装後、接着段階での失敗は致命的なので、時間をかけ
非常に神経を使いました。


(c) 創通エージェンシー・サンライズ

TV版Zガンダム11巻とポケ戦(これまで未見だった)のDVDを借りて見ました。
ボリノークが活躍?するのは46話「シロッコ立つ」なのですが、
シロッコを助ける行為(グワダン内での射撃、シロッコをかばう↑)しかしてないんですよねぇ。
でも、今回このGKを作って、ボリノークが好きになりました(手がかかる子ほど可愛い?)。

本番撮影は晴れた週末にでも(室内光だけだといまいち光量が足りないので)。
しかし、撮影環境もうちょっと良くしないとあかんなぁ。まずはデジカメ、次に照明。

| 1/144 ボリノーク・サマーン | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

らすとすぱぁと!

ボリノークはエアブラシ塗装まで完了。あとはスミイレ→デカール→トップコートで完成です。

20060921-1.jpg

↑そしてTEAM JUPITORISのお供、パイロット3人のフィギュアです。
こういうフィギュアを買ったのはこれが初めてだったんですが、
デキは価格に比例するんですね~。
シロッコはハロカプ(500円)だけに非常にデキが良く、パーティングラインも
ほとんど目立たなくなっていますが、台座のみ無塗装でパーティングラインが残っているので
パーティングラインを消して、スーパーブラックで塗装→つや消しトップコートとしました。



サラとレコアはたぶん同じ価格(300円)だったと思うのですが、サラの方が丁寧な作りで
修正はなし。なんと前髪の分け目でパーツ分割してあります。
レコアは髪の毛の真一文字の合わせ目が目立つので、これから合わせ目を消して、
髪のみリペイントします。このへんは原型師のこだわりが現れているようです。

TEAM JUPITORIS用の台座はデザイン済み。

20060920.jpg

こちらはミニストップにベルギーチョコソフトを買いに行ったら、在庫処分で半額に
なっていたので、残っていた5個を箱ごと買い占めてきた「たねきゃら」です。
中身はダブリなしで、ラクス、アスラン、ムゥ、カガリ、ニコルでした。
カガリとニコルのかわりに、キラとマリューが欲しかったなぁ。
作る可能性は低いけど、SDの作品のお供にはぴったりですね。
小さいのによく出来てます。ラクスかわいい&アスランりりしい(笑)。

| ガンプラ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

恋人たち

猛暑の中、一日中買い物にお付き合いしたんで疲れて何もやる気起きず。


(c)創通エージェンシー・サンライズ

↑で、ぐて~っとしながら、やっと見た。
はしょりすぎて話しがまるでつながってない。
声優キャスティングひどすぎ(特にサラ)で、感情移入もままならない。
自分が信頼している映画批評サイトの評価通りだった気がする。

一方、TEAM JUPITORISのポージングなどの参考のために
Z(TV版)の最終巻を借りて、久々に刻の涙を見た。
でも、ボリノークがTHE-Oをかばって撃破されるのは
その前の巻だった(笑)。

現在、ボリノークの調色で悩み中。
パッケージの彩度を落とした色味にするか、
RECKLESSのサイトにある鮮やかな色味にするか・・・。
(サイトの画像が350dpiだったんだけどRGBモードだった→
そのまま入稿して色味がおかしくなったんじゃ・・・)
3機のバランスを取るなら後者なんだが・・・。

| 映画 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

完成・・・(THE-Oだけ)

やっぱりっちゅーか、なんちゅーか・・・
THE-Oしか完成しなかった・・・
なんでこんなに手が遅いのか・・・

TEAM JUPITORISをオラザクに出そうと思ってたんですが。
仕方ないので他ので応募しました。限定旧ザク狙いで1次審査さえ通過してくれたらいいなと。
しかし、今回もヨドバシのプリント機で現像したんですが、プリント結果が大不満。
応募用に作った作品ではないので妥協し、そのまま応募しました。
今度、ネットの格安デジタルプリントサービスを試してみようと思ってます。

と、いうわけで・・・

20060902.jpg

時間をかけただけあって、調色はかなり自分好みのジ・Oのイメージ通りにまとまりました。
全て組んでいないのは脚部のフロントアーマーは接着してしまう予定なので、
手を入れた脚部フレームアップ画像を3機揃い踏みの本番撮影まで待つためです。
パラスアテネ同様、撮影までこのまま箱で眠っていてもらいます。

さて、明日からボリノークの塗装へ入ります。
そろそろ次の作りた~い。息抜きにさくっと素組みに試験塗装でやってみよかな。

| HGUC ジ・オ | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。